ED治療薬の違いとクリニックの予約

ED治療薬には違いがあります。日本で処方されている医薬品で大きく分けて3つあり、ED治療薬で有名なバイアグラはそのひとつです。他のレビトラやシアリスとあり、それぞれ性能が異なっていますので、自分が好む方法を希望するようにしましょう。ED治療薬によって、持病や服用している医薬品との相性が悪いことがありますので、医師の診察を受けてから処方を受けるのが正しい服用方法です。最近は個人輸入でED治療薬を購入できるようになっていますが、リスクがある服用方法ですので、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

バイアグラは一番歴史があるED治療薬です。効果持続は5時間ほどあります。レビトラはバイアグラと同じ効果がありますが、水に溶けやすい性質を持っていますので、突然のタイミングで行うシチュエーションに使用することができる医薬品です。シアリスは持続時間が長く、30時間以上もあることでウィークエンドピルの相性を持っています。週末のデート前に服用することで、30時間以内であればいつでも性行為ができるようになります。多くの方が勘違いしていることですが、ED治療薬は性的刺激を受けることによって、勃起する医薬品です。常に勃起しているわけではありませんので、その点は勘違いしないようにしてください。

クリニックの診察を受ける時、予約をするとき緊張する男性も多いです。受付が女性であることに懸念を抱きます。クリニックの受付は綺麗な女性がいることで、予約のときにEDの症状を伝えることに抵抗を感じるはずです。EDを専門に扱っているクリニックであれば、そのような心配をする必要がなく、予約を入れることができますのでおすすめな方法です。